Mシャーシベースのツインモーター四駆「ゴブりん」に、クローラー用オイルダンパーを装着!

image5

故障離脱の「ゴブりん」を8年ぶりに走らせるっ!

Mシャーシをニコイチして作るツインモーター四駆のモンスターマシン「ゴブりん」。

10数年前、有名ラジコンマイスターのniC氏がWEBサイトでお披露目するや一世を風靡したこの改造、ご多分に漏れずワタクシ編集長U.K.もチャレンジし、一台のマシンを完成させていたのは以前の記事で紹介しておりました。

Mシャーシベースのツインモータービッグフット「ゴブりん」完成!
Mシャーシベースのツインモータービッグフット「ゴブりん」完成!
タミヤのMシャーシ2台をくっつけて作るツインモーター四駆「ゴブりん」のご紹介。10年近くぶりにメンテナンスを開始した同マシンの、まずは外観についてお見せいたしますよ~!

記事でも触れた通り、アクスルの破損でお蔵入りし、メカも降ろしてしまっていたこのマシンを、このたびようやく復活させる決意をしましたのでここにご報告します。

で、さっそく届きましたのがコチラ。

得意の中国マル秘ルートです(ウソ)。

そう、オイルダンパー。しかもクローラー用。

中華製で、2本入りなんと917円の超破格値!

これまで装着していたタミヤ製のオイルダンパーは、容量の問題かオイルの硬さの問題か、自重でヘタってしまってショックを吸収できていなかったんですね。

なのでこれを機に、金属製のオイルダンパーを奢ってやろうかと。

ただし問題は、このダンパーをどう取り付けるか。

長さは105mmと、これまでのダンパーの約1.5~2倍近い長さがあります。

当然、このままのダンパーステーでは取り付け不可。

ビッグフットマシン用の何らかのダンパーステーを用意するか?

しかし一刻も早く取り付けたい願望に支配されたワタクシは、ジャンク箱をガサゴソとあさって、適当な方法を考えることにしたのでした。

ダンパーステー on ダンパーステーでムリヤリ取り付け!

というわけで完成したのがコチラ!

↑こちらフロント。

TB02?のショックタワーをムリヤリ装着。

↑こちらがリア。

なんとタムテックギア用のショックタワーを流用しております。

3mm径のネジは通らないので細いネジにて取り付け。

さらに強度に不安が…。

前後を入れ替えればよかったと後悔

で、できあがったマシンを見てみると、妙~にリアが沈むんですよ。

だってフロントに比べて、完全にダンパーが寝ちゃってますもん。

この角度では後ろ下がりになるのも仕方なし!?

前後を逆に付ければよかったと後悔…なにも考えずにあるものを付けてしまった弊害ですね。

試しにこの状態で走らせてみましたが、やはり前上がりで走るのでせいか、段差を越えるときにリアが大きく跳ねて「前転」するをキメるという謎の挙動に(笑)。

というわけで、次回はこの「ダンパー取り付け角度問題」を解消していきます!

↓今回紹介したアイテムを入手する↓

■フロントショックアブソーバー

Mxfans 2個入れ Upgrade Parts Aluminium フロントショックアブソーバー AXIAL RC1:10クライミング車用 AX31014 (グリーン )

■TB02 Fショックタワー

★タミヤTB02グラファイトFショックタワー 3レーシングTB02-08/WO

■タムテックギア ダンパーステー関連

Amazon.co.jp: タムテックギア ダンパー: おもちゃ
おもちゃ の優れたセレクションでオンラインショッピング。

(文責:編集長 U.K.)