Mシャーシベースのツインモーター四駆「ゴブりん」、オイルダンパー取り付け角度を調整!

取り付け角度変更、完了!

後ろ下がりの姿勢を解消したい!

というわけで前回の続き。

前回は中国マル秘ルート(アマゾン)で手に入れたクローラー用オイルダンパーを、ムリクリ取り付けたことをご報告しました。

Mシャーシベースのツインモーター四駆「ゴブりん」に、クローラー用オイルダンパーを装着!
Mシャーシベースのツインモーター四駆「ゴブりん」に、クローラー用オイルダンパーを装着!
タミヤのMシャーシ2台をくっつけて作るツインモーター四駆「ゴブりん」のご紹介。10年近くぶりにメンテナンスを開始した同マシンに、クローラー用オイルダンパーを取り付けてみます!

これは有りあわせのダンパーステーを使ったことで微妙な結果になってしまったのですが、今回はこの取り付け角度を、これまたムリクリ調整してやろうかと。

タムギアのダンパーステーだけを変更して解消したい

問題は、リアに取り付けたタムテックギアのダンパーステー。

このハの字の角度がアカンのですね。

本当であれば、前後のダンパーステーを入れ替えて、前下がり状態にするのがカッコよさ的にも正解なのでしょうが、やりたくない!

ダンパーステー取り付け時にあけた穴の位置が合わないので、さらに穴をあけるのは強度的に心配だし、なによりメンドクサイ!!!!

できればリア側だけイジってことを収めたいよなぁ…。

というわけで採用した方法が、タムギアのダンパーステーを上下ひっくり返してやる方法。

よく見たら現在下になっている方のが幅が広いわけで、端と端の穴に取り付ければ、今よりよっぽどダンパーを「立て」ることができますよね。

てか、なんで最初に気付かんかったんやーーーーー!

角度調整後の雄姿! 走行動画もあるでよ!!!!

てなことで、穴をあけなおして上下逆付け。

ダンパー角度はご覧のような感じとなりました。

これでなんとか、後ろ下がりも解消できましたよ!

というわけで、テスト走行の動画です。

途中、一緒に走っていたタムギアを思いっきり踏みつけてますが。笑。

で、数分走ったところで挙動がおかしくなったので見てみると…。

はい、安定のナックル固定ビス脱落~。

はやくバッテリー1パック走り切りたい!

↓今回紹介したアイテムを入手する↓

■フロントショックアブソーバー

Mxfans 2個入れ Upgrade Parts Aluminium フロントショックアブソーバー AXIAL RC1:10クライミング車用 AX31014 (グリーン )

■TB02 Fショックタワー

★タミヤTB02グラファイトFショックタワー 3レーシングTB02-08/WO

■タムテックギア ダンパーステー関連

Amazon.co.jp: タムテックギア ダンパー: おもちゃ
おもちゃ の優れたセレクションでオンラインショッピング。

(文責:編集長 U.K.)