『そうだ! キムタクにラジコンを贈ろう』プロジェクト Vol.3

タムギア・マイティフロッグ

【前回までのあらすじ】

ラジコンは「恥ずかしい趣味」か?
この発言に端を発した論争はRC界を揺るがし、
「ラジコンの地位向上」を訴える声が世間に満ち満ちた。

その声に応えるべく『RC-ENT!』とそれを率いる編集長 U.K.は、
一つの秘策を胸に立ち上がる。

秘策とは『そうだ! キムタクにラジコンを贈ろう』プロジェクト。

若者からオバチャンまで絶大な支持を集め、
世の中に対して大きな影響力を持つスーパースター・木村拓哉。
彼にラジコンを贈り(送り)つけることで「RC好き」にさせ、
ラジコンそのもののイメージを「モテ」に変換する救世主として活動してもらうという
壮大なプロジェクトである。

『RC-ENT!』では入念な調査とそれに基づく予測から、
贈り(送り)つけるラジコンは「タムテックギア・マイティフロッグ」に決定。
果たしてラジコンの地位向上は達成されるのか…!?

 Google先生にキムタクの個人(?)情報を聞く

前回のプロジェクトでは、SMAPの中でも随一の人気を誇る木村拓哉を「ラジコンボーイ世代」と断定し、彼にプレゼントするラジコンは「タムテックギア・マイティフロッグ」しかないと結論づけた。

『そうだ! キムタクにラジコンを贈ろう』プロジェクト Vol.2
『そうだ! キムタクにラジコンを贈ろう』プロジェクト Vol.2
RCカーを「モテ趣味」にするため、スーパースター・木村拓哉氏にラジコンを送りつけ、ラジコンファンになってもらおうという革命的企画『そうだ! キムタクにラジコンを贈ろう』プロジェクト。キムタクに贈るラジコンを選定するため、ターゲットの調査が始まった!

問題は、そのラジコンをどうやって彼の手もとに届けるか、である。

なにしろ相手は日本のトップスターである。

カップスターとはワケが違う。

もちろんチップスターともワケが違う。

こういうときは調査の基本、google検索だろう。

試しに「木村拓哉 ファンレター 送り先」で検索してみる。

あ、あった

なんと「ジャパンアーティストドットコム」というサイトに「木村拓哉:ファンレター宛先情報」として掲載されているではないか!!!!

このサイトによると、宛先は

〒150-8550

東京都渋谷区渋谷1-10-10  ミヤマスタワーB1F ジャニーズファミリークラブ内

SMAP 木村拓哉 宛

となっている。

まさかのスピード決着!

さすがgoogle!!

さすがweb2.0時代!!

これでプロジェクトの実行方法は固まった。

あとはプレゼントを用意し、木村氏の心を打つ「お手紙」をしたためるのみである。

…その前にプレゼントの購入資金を調達せねば!

次回更新では「お手紙」の全容と発送の模様までをレポートする予定である。

全国のラジコン地位向上を願う同志諸君、次回更新を刮目してみよ!

(文責:編集長 U.K.)